ドイツ ネイル日記

ドイツに来てました


今回の出張はマルト長谷川工作所さんのお仕事で日本のネイルケアの技術とネイルニッパーの使い方を教える為
{D6B145D9-C793-473B-B1DE-788002086F55}
ケア?ニッパー?
それって何?
必要?
と、思う方
こちらをご覧下さい
{BDBC3F3D-8129-480D-A873-5174517A7704}
写真は向かって
左側が  ケア後の手
右側が  ケア前の手です
分かりやすく、ズームアップ!
{BD608464-92A3-4840-956A-81277499BCE6}
ケア前
{86AF1DEB-978A-471D-9801-33BD9C9F5357}

ケア後

全く違うのが分かって頂けたと思います
きちんとケアをしてお手入れをした手は清潔感があって、とっても好印象ですよ〜
このようにキレイにケアする為には
【技術】と【道具】が重要です
【技術】
日本ではネイリストを目指す場合
ほとんどの人がネイルスクールで
技術を学びます。
その時にきちんと爪の構造や
ケアの方法を習い、その後ネイルサロンに就職し、鍛錬&修練を重ね技術を習得します。
【道具】
どんなに技術があっても道具が悪いと使キレイになるものも、ならないです。
{2A311563-097D-44B5-A3E7-8711E9CE11F4}
こちらがネイルニッパー
日本が誇るものづくりの まち
燕三条にあるマルト長谷川工作所さんのニッパーは職人さんがこだわりぬいて作っています
先端がシャープでとても使いやすいのですが、素晴らしい道具があっても技術がないと、逆にささくれを作ってしまう原因にも繋がります
要するにキレイにケアをする為の
重要なポイントであるこの2つを
レクチャーしに、はるばるドイツまで来たという事
{D97DE298-62D9-4704-871D-BB2E2E99FC25}ヨーロッパでは有名なネイリスト
ラルフとパートナーのマリアと記念に
ラルフはネイリスト歴28年の大ベテラン!ネイルスクールも手がけていてヨーロッパでは有名なネイリストです
そんなベテランなラルフはドイツのネイルをよりよくする為に日本のニッパーと技術を広めたいという想いに私も感銘を受けました!
これからもどんどんケアの大切さを発信していきたいです
{C824DD71-F841-4D57-A51D-FADE45E5E1A2}

{F0684DB2-FFBF-4162-8E38-025B736E2ED4}

avitomo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です